冬と春の間で

冬と春の間で

一月、去ぬ。

二月、逃げる。

そして、三月がやってきました。

しかしこの冬は冬らしくない冬で、積雪も1回だけ。

先日は久しぶりに冷え込んだ朝で、しっかり霜もつきましたが、やはり冬らしくない。

そうこうしていると、コロナウィルスで世の中が慌ただしくなり、その影響はお寺にもやってきております。

多数が集まる葬儀、法事。今のところ自粛はありませんが、縮小、延期はありそうです。

また、もうしばらくすると春のお彼岸。

専法寺のお彼岸法座は中止とさせていただきます。

春の足跡はすぐそこまできていますが、冬の寒さより厳しいウィルスもすぐそばまで迫っています。

皆さんお気をつけ下さい。

Share